シチリアの海の底から:ARGITAL

最近のわたしは「塩と泥」を欲しているらしく
バスソルトに始まり、泥にもほれています 

今、アルジタルのアイテムを3つ愛用しています
使用感にはまり、1月に1つ増えていきました 笑

イタリアのシチリア島で発祥した「ARGITAL(アルジタル)」は
島の最南端シクリの丘で採掘される海の泥「グリーンクレイ」
を配合したオーガニックコスメブランドです
シクリの丘は約1600万年前、海の底だったそうです
月のリズム(波)を受けて積み重ねられた海泥と
標高1200mの森林地から湧き出る天然のミネラル水
そして防腐剤は一切使われていないナチュラル成分
夏の間のみ採掘されるクレイは、シチリアの太陽に
じっくりとさらして乾燥し、手作業でひとつひとつ丁寧に
袋詰めされて全世界へ届けられているんだそう

出会ったきっかけは「泥」ではなく、”5DAYオイル”でした
生理がはじまる2、3日前から下腹部に塗り、時計回りにマッサージをすると
香りがとても良くて、どんよりした気分が安らぎにかわったり
ふわーっとした心地に包まれるので、愛用していたのです

次に出会ったのが
”ピュアリファイングシャンプー”と”ヴェジタルソープ”
このふたつに共通するのは、とにかくスッキリすること
「泥」の力にちょっとびっくりしました
シャンプーは、パソコンや携帯などの使用で凝り固まった
頭皮に作用して、考えすぎた頭の中までスッキリする感覚
ソープは、大人ニキビとたたかっていた私の救世主
余分な皮脂や古い角質よ、さようなら 
洗い上がりはスッキリなのに、保湿効果の高いハチミツが
乾燥も防いでくれる、というところに感動しました

f0060998_16325521.jpg
幼い頃、泥に足を入れて、まだ青い苗を
田んぼに手植えした体験を思い出しました
それは季節を全身で感じながら美味しいお米を育てる
大切な春のはじまりの行事でした

今思えば、泥と自然にふれる最高の機会だったのですね 
あの頃は、つめたい、ぬるぬるする、転びそう、腰いたい
としか思っていませんでした (だって小学生だもの 笑

ひとは自然にふれると元気が湧いてくることを
大人になった今、日々の生活の中でアルジタルに
教えてもらっています



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-05 21:03 | beauty
結び目をほどく

カフェオレが飲みたくて
コーヒーを淹れる間にホットミルクを作った

結局合わせずにマグカップをふたつ用意して
コーヒーとホットミルク別々に飲むことにした

あら、合わせなくても美味しいじゃん
コーヒーの苦味をストレートで楽しみつつ
ホットミルクの甘さを間にはさんでみると
お砂糖なしでもほのかに甘いカフェオレ感

こういう楽しみ方もあったのか

こうあるべしの結び目をほどいてみたら
もっといろんなことに気づけるような気がした朝

f0060998_11433778.jpg
写真はおいしくてここの住人になりたいと思った
2月のある日のブレックファースト



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-01 11:45 | dailies
休んでみること

平日に2日間お休みをもらい5連休を満喫

満喫、というよりも強制的にからだを休ませる
という時間にしました 

それは定期検診と定点観測を味わうものとなり 笑

最近のからだの不調をしっかり確認して
原因を理解したら心がほぐれて、何もしないことを
良しとして、甘やかして、掃除して、洗濯して、
カーテンを新調して、深呼吸して、風を感じて、
花粉症は今のところ大丈夫、忙しさを忘れたころに
思いがけない旧友から突然連絡がきて、予想外すぎる楽しみが
ふえて、ドラマティックすぎる展開に顔がほころんで
ひさしぶりにアイシャドウを買って、そろそろ仕事したくなってきた
よしがんばろう

という時間を過ごしたら日曜日の夜になりました 笑

春分の日からスタートした新しい時間
地道にこつこつ、丁寧にたのしく前へ

すすんでいきたいです

f0060998_20034948.jpg



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-03-25 19:58 | dailies
Sri Lanka滞在記:gem shopで宝石商になる


まったりアーユルヴェーダ、しかなかった予定に
宝石を見に行く(なんなら宝石商になったつもりで 笑)
という目的が登場したのは、スリランカに石を買い付けに行った
ステキな宝石商のデザイナーさんにある日ばったりお会いしたから

”向こうで石、買ってきたら見せてくださいねー”

え、宝石ってそんなに簡単に買えるの? 
そんな好奇心から始まったふしぎな気持ちが
gemshopへ行く(なんなら宝石商になったつもりで)
につながっていきました 
初めて知ったのですが、スリランカは国の産業になるほど
いろんな種類の石が採れる宝石の産地なのでした

旅の最終日、現地コーディネーターの二シャーンと
ニゴンボで2つのお店を開拓しました
(ちなみに彼が言うには、大都市であるコロンボの方が
ニゴンボより安く手に入り、お店の面積もかなり広いんだそう
私は時間の都合で行けなかったのですが、宝石を買いたい方は
コロンボに行かれるといいと思います)

ひとつは水着も売ってるリゾートのおみやげ屋さん
もうひとつはそのすぐ近くのザ・宝石店 
どちらもいい経験になったのですが、日本では見たことのない
石の見せ方、並べ方、買い方に出会うことになりました

f0060998_10190284.jpg
これはトルマリンのショーケース
まるでアート作品のようでした
 
実物はほんとうにまばゆく、美しかったです





More
[PR]
# by letter-from-youco | 2018-03-24 10:13 | Sri Lanka
お茶をする:リッツ・カールトン

(そろそろいい)大人になったらしたいこと

” 優雅な気持ちで親しい友人とお茶 ”

苗字が一緒だからか、=ルーツが一緒だからか
ずーっとおしゃべりしていられる旧友の女史と
赤坂のリッツ・カールトンでアフタヌーンティーを
満喫しました

わたしにとってそこは素敵な大人たちの居場所
まだまだ遠いところだと思っていたけれど
ふいに大人の階段をのぼってみたくて、予約してみました

世界に通じるおもてなしとは、心地よさとは、サービスとは
ツンともピリッともしていなくて、接してくれた方たちは
すっと自然に同調してくれる心地よさを教えてくれました

座り心地のいいソファ
もたれかかる場所にさりげなく置いてあるクッション
1ヶ月前に予約したことがキーポイントだったのか
窓際のとても見晴らしのいい席に案内してくれました
気持ちをぐんと上げてくれる空間と接客、そして美味しい食事
BGMはバイオリンとグランドピアノの美しいセッション
吐息が漏れるほどしあわせな2時間でした

この場所に見合う大人になれたらいいな、なりたいな
心に誓ってエレベーターを降りました

f0060998_20530230.jpg


More
[PR]
# by letter-from-youco | 2018-03-21 21:08 | dailies



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30