人気ブログランキング |
<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
femme
femme、フランス語で書くとなんだかおしゃれ
「女」という言葉 フェミニンとかはここから派生するのかな

早稲田文学「女性号」重版決定
というフライヤーにはとても掻き立てられた

何の気なしにABC(青山ブックセンター)に寄り
カウンター脇に置いてあったそのフライヤーは可愛いかった
思わず手に取ってめくってみた
なんだかすごいもの手に取ってしまったもしれないと思った
だいぶワクワクした 家でもう一度見返したらちょっとふるえた
責任編集は大好きな川上未映子 参加している作家は全て女性
ざっと数えて50人は寄稿している 

先日本屋さんを2軒はしごして、3軒目で重版が買えた
1軒目(奥渋エリアのSPBC)で在庫を聞いたら無かった
でも、スタッフの女性が「私も欲しいんです」と教えてくれた
「あの本屋さんならあると思います」なんてご丁寧に
教えてくれたその場所へ行ったら本当にあった

f0060998_20532525.jpg



More
by letter-from-youco | 2017-11-29 21:16 | book
fashion editor : C/Aさん
今日は何を話そうか
待ち合わせ場所に向かいながら、楽しみすぎて
笑いがこみ上げてくる大切な友人がいる

ファッション誌の編集者であるAさんと出会ったのは
10年近く前になる きっかけは「ひょんなことから」 笑

お茶しませんかと連絡した日の夜、
朝からロケに行ってましたと返事をもらう
あとでその日のスケジュールを聞いてみた

AM6:00 ロケバス乗車
郊外に移動してファッションの撮影
PM7:00ロケバスを途中下車して別の打合せ
会社へ戻りstylistさんと撮影前の洋服のコーディネートチェック
(終わったのは深夜0時)
そこからさらにもうひと仕事
翌朝また別のロケ撮影へ

そしてやっぱり私は聞いてしまった
いつ寝てるの? 笑


f0060998_19595822.jpg

このサイクルを10年以上保ちながら日々を営んでいる彼女は
いつだって忙しいはずなのに、会うとそんな気配が全然しない




More
by letter-from-youco | 2017-11-25 21:55 | women
ベッカライ・ブロートハイム
パンが大好き

小さくておませなセレブパンは好きじゃなく、
かといってどこでも手に入る大量生産のパンもむむむ
好きゆえにパンへの情熱はどんどん貪欲に 笑

ベッカライブロートハイムが先日30周年を迎えたそう

街の人の生活に寄り添っていて、どのパンもほんとうに美味しいお店
そして決して高くない 焼き上がりに不安があったら
その日は店頭に並べないパンもあったりする
そういう職人気質なストイックさを持ち合わせているところ
若き未来のブーランジェたちが何人も店頭に立って
製造と接客の両方に磨きをかけているところに
私は勝手にぐっときて、ちょっと感動している

姿勢を正して真っ向からパンを見つめてかぶりつく
噛みしめると休日の朝が一瞬で色づいてエンジンがかかる

お店のご近所さんは焼きたてのいい香りで
毎朝目覚めるのだろうか

夢のようだな

f0060998_10421384.jpg


やっぱりシュトーレンを予約

プレーンとシナモンがあって、シナモンにする
丁寧に丁寧に作られている味がする

クリスマスまであとひと月
日々少しずつスライスして今年を思う存分味わう




by letter-from-youco | 2017-11-23 08:37 | food
ソウルフード:手延べきしめん
アーリーバーズブレックファストの
カウンターにあるショーケースを眺めていたら
なぜかおしゃれな装いのきしめんを発見

店主に聞いてみると、名古屋の観光みやげとして
ソウルフードを伝えて行くことを目的にした商品で
これから展開するほやほやの一品だった
製造元は創業200年以上の安城市にある老舗の製麺所
面白そうだったので自分用のお土産として購入

早速食してみて感動
そもそもきしめんを食べることが少ない人生だったから
比較のしようがないのだが、平打ちの生めんであることと
ちゅるっとした絶妙な食感とのど越しに興奮してしまった
麺はながーいので食べやすい長さに手でちぎる(そこはハサミだと思うのだが

はまってしまいそうだ
取り寄せてしまいそうだ
ちなみに出汁もついてます

f0060998_20144092.jpg


More
by letter-from-youco | 2017-11-21 21:37 | food
nanadecor ss 展示会
リニューアルオープンしたナナデェコールへ伺う
展示会に行くなんてほんとうにひさしぶりでソワソワ

ジュエリーや布ナプキン、ヘアケアやスキンケアの
ブランドも集う合同展で、とにかく、欲しいものしかない空間
何を見ても触れても気持ちいいものしかない
お客さんもスタッフのみなさんも「心地よさ」を
知ってるからか、接するみなさん柔らかくてすこやか
天国ってこういう場所なのかな、って思ってしまった 笑

ぐるぐる回ってずっと身につけてみたかったパジャマを買う
眠る時間が楽しみになるって最高だなとにんまり

リニューアルオープン後は同じ店内でランチがいただけるそう
体にいいマクロビオティックベースのメニューらしい

肌に直接ふれるものを丁寧に選ぶことって
自分をいたわり、自分を大切にすることに直球で届くなぁ
なんてふむうむ感じながら心をたっぷり満たした昼下がり

f0060998_21080688.jpg



More
by letter-from-youco | 2017-11-20 21:31 | beauty
private salon mashiro : 岩城里美さん

「私のからだ、これからどうしたらいいですか」


長年勤めていたサロンを辞めてこの世界から離れると決めたとき、
通ってくれていたお客さんの一言が今の自分に繋がっていると
いわきさんが教えてくれた

「もともと独立する気は 0(ゼロ) だったんです」

信じられなかった
生まれた時からマッサージに通じてるんじゃないかと思えるほど
素晴らしいセラピストさんなのに、一度この世界を離れてOLに転じ
二足のわらじで仕事の合間にセラピストをしていた時期があったなんて


f0060998_21154848.jpg


いわきさんのトリートメントに出会ったきっかけは
マッサージ好きの友人の紹介だった



More
by letter-from-youco | 2017-11-18 23:37 | beauty
EARLY BIRDS BREAKFAST:東別院
しんとした空気を纏う朝、東山線に乗る
制服姿の女子高生にまざりながら途中下車して
東別院のアーリーバーズブレックファストへ

朝7時からモーニングがはじまるお店
到着したのは8時過ぎだったけれど地元民で賑わう
東京から来た旅人の私は席に着くまで少々ドキドキ
その土地の文化にぽっと混ぜてもらった感ぷんぷんに着席

ソーセージかベーコン、トーストかビスケット、
卵料理は3種類から選んでワンプレートに
ドリンクは+200円でオーダーできる

私が入った後、女子が一人で訪れた
その後「おはよう」と女子の友人が時間差で登場
朝も早よから名古屋女子たちはここで待合せをし
朝食を食べながらおしゃべりを楽しんでいることに
心地いいカルチャーショックを味わう
そんな風がこの土地に馴染んでいることを間近にしたら
勝手に心がゆたかになった

f0060998_19273126.jpg


More
by letter-from-youco | 2017-11-17 19:05 | cafe
旬だよ
仕事上の宴で大いに盛り上がって帰宅した夜
ポストに宅配便の不在票が入っていた

なんだったけ

送り主は旧友だった
なんだったっけはなんだろうになった

びっくりして旧友に連絡すると
「たまにはサプライズで贈り物してみたかったの」
と返事が来た

届いたのはきれいな形の大ぶりなラ・フランスだった
すべて食してしまうにはとても惜しい
山形の美事を共有したくて思い浮かぶ限りの
食いしんぼうな面々へお裾分けして行くことにした




f0060998_20475571.jpg

見たまんま、きゅんとするほど美味しかった


ありがとう、ゆか





by letter-from-youco | 2017-11-08 21:31 | food
立冬

ケータイにもパソコンにも
聞き慣れた音楽を多く取り込んでいるけれど
中村えみの歌声を聞いた時、気になって何曲も聞き漁った

この人は誰だろう、笑った顔がとても好み、
20代かと思ったら同世代でさらに親近感
保育士、会社員の経験を経て歌う道を選ぶ潔さ
なんてパワフル わしわし引き込まれる

小さいからだがリズムを刻んで
そのからだから想像できないエネルギーが
声から満ち満ちていて魅了された
あとはすごく元気が出る 



(この夏、通勤時間によく聞いてた曲)


今日は立冬
暦の上ではもう、冬



by letter-from-youco | 2017-11-07 21:31 | music
タイムカプセル
ここのところ毎週のように
なつかしい人たちに会っている
偶然居合わせる、ということもある

ある方に至っては(私だと)分からなかった
お互いシュッとした という話でまとまる 笑う
再会するモノ・コトがその頃の自分を手繰り寄せるが
当時とは別の感覚で眺めている 

ある方には
(今日までにいろんな縁の)ちょきんが貯まったね
と仰っていただき、そういう感覚すてきだなと思った

ある種の原点とも言える恵比寿の一角を訪れたら
街の景観は違うものになっていた 
ドアを開けたら当時の匂いはなく、一瞬さみしさも覚えたが
10年てそういうものか、と開き直った 

f0060998_16030205.jpg
初めて訪れた場所の窓から
遠くに白い煙突が見えて思わず撮る
いいもの見つけた気分


by letter-from-youco | 2017-11-03 21:31 | art



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30