人気ブログランキング |
カテゴリ:dailies( 56 )
なにがきみのしあわせ

ストロベリーフラペチーノが飲んでみたい

氷が入った冷たい飲み物は得意じゃないけど
その時のわたしはストロベリーフラペチーノが飲んでみたかった
一応聞いてみた
あの、氷を少なくすることはできますか?
氷が苦手なのですね、粘性は増しますが作ることはできますよ

粘性、専門的な回答はとても好きだなと思う
氷を減らさないレギュラーなフラペチーノを知らないわたしには
粘性がどう違うか味のその辺はよくわからなかったけど
フラペチーノは美味しかった 

乳がんと向き合いながら
起業した矢先に天国へ旅立った同世代の女性の話を聴く
「アンパンマンのマーチ」を真剣に聞いてみて欲しい
という彼女が残してくれたメッセージを紐といた

なんのためにうまれて なにをしていきるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ
いまを いきることで あつい こころもえる
だから きみは いくんだ ほほえんで

アンパンマンのマーチってこんな歌詞だったのか
今日のわたしは自分のこころに素直に生きて
ストロベリーフラペチーノを飲んでよかったと思った
どんなに小さくても心に主導権をあたえて生きていたいの件
f0060998_18203326.jpg
12年前によく歩いた道の途中の橋の上
椅子に座ってスケッチブックと向き合うおじいさんがいた
おじいさんの目線の先はこんな景色だった

じっくり見たらいい景色だった


by letter-from-youco | 2019-04-20 18:13 | dailies
家族と旅:鹿児島 石原荘
お世話になったTさんが教えてくれた宿

朝、川のせせらぎを聞きながら羽釜で炊いたご飯を
いただくのが最高だよ、という話が忘れられなくて
数年ごしの夢が叶って鹿児島 霧島へ

この日は曇り 飛行機が鹿児島空港へ着陸する直前
晴れ間から桜島が見えて、その頂と海の調和に目は釘づけに
日本の輪郭はほんとうに美しい

妙見温泉 石原荘は、山間の川辺に佇む静かな宿
源泉かけ流しの温泉の質はもちろん、お部屋の蛇口をひねれば
まろやかな名水がいただけます その水でお湯を沸かせば
お茶もコーヒも絶品の美味しさに 
足湯、露天風呂では、川の流れや緑の気配をたっぷり感じることができます
温泉がある建物には一度外へ出て行くという導線
休憩フロアには、レモン水やデロンギのマシンでドリップする
セルフのコーヒー、ホットアップルジュースがあり、
どれもうなる美味しさ お水が美味しいってほんとうにしあわせ

著名な建築家が手がけた別館の内装には
先代から受け継がれた骨董品やアートが調和し、
自然とふくよかになるその空間でいただく朝夕の食事は
目を閉じて時間ごと噛みしめたくなるものでした

f0060998_11031071.jpg




More
by letter-from-youco | 2019-02-23 11:31 | dailies
綴り続けるには

日々ああこのこと書きたいなと思って
ケータイに話しかけてメモにしたり、書き記して残したりするものの
ブログを書くときはパソコンを使っているので
なかなか更新できない、ということに気がついた今日この頃

このブログを始めた頃は、思ったことを綴るには
パソコンしかツールがなかったから、1日の中で
面と向き合う時間を用意して「書くぞ」という感じだった
今はもう話しかければ画面で文字が動いて文章になる
ブログは本じゃないし、校正が必要なものじゃないから
書きたいときに書けるようにしたいなと思う今日この頃
変な例えだけど、降りてきたらそのまま話しかけて書きたい
仕事以外でパソコンを見る時間も減らしたいという自然の摂理

12年余りの月日が巡った今、綴り続けるには
どういう場所とツールがいんだろなと思う今日この頃

f0060998_21153244.jpg

by letter-from-youco | 2019-01-31 21:15 | dailies
ある晴れた冬の日に

空気も澄んで、陽もあたたかい

木星が射手座に入った?ころから
ほぼ毎日いたるところで外国人とすれ違うようになり
あまりにも頻発しすぎてほぼ毎日笑っている
みのまわりが自然と一気に射手座モード

双子座の満月を迎える前後に
わたしはこれまでの人生では到底考えられないような
舞台に立つことになった 
ずいぶん前から決まっていたことだけど
毎日隙あらばそのことばかり考えていて
小さな弱虫と、肥大なる妄想と、でもきっと楽しいはず
といういろんな気持ちを溶かしてはかき混ぜて
気がつけば通り過ぎたことのない場所を猛スピードで
駆け抜けた後、舞台の幕はすんなり降りていた
降りた後は見たことのない場所にいて、
仲間たちが笑っていて、しっかりとつながって、
1ミリも想像し得なかった良き結び目ができていた
双子座はコミュニケーションや文章や情報の星というけれど
そこにはとてもわかりやすいそんな時間があった

気持ちがキリキリした夜には、ilaのバスソルトを溶かして湯船に浸かった
それはもうほぼ毎日だったんだけど
汗とともにいろんな気持ちも流れていった
このバスソルトは乳白色のガラス瓶に入っていて
ふたを開けるとこの立派な木さじがざくっと塩に刺さって埋れている
そのさじにはソルトのバラの香りが染み込んで
使うたびにとてもいい香りに包まれてうっとりする
もう調味料並みにわが家になくてはならないアイテム

今年はずいぶん自分を大切にする日々だったなと思う
前を向きたかったら甘やかして、からだの声に耳を傾けた
ご褒美、という名の代償はだいぶ多めだった
でもそれでいいと思っている
わたしを生きるのはわたししかいないから
 
あとひとつき、平成最後の12月、思う存分わがままに生きたい

f0060998_13500252.jpg
これは空っぽなんだけど、さじの半分くらいの量を
ほぼ毎日使用して、出張先にも持参しまくって、3ヶ月弱もちましたー


by letter-from-youco | 2018-11-25 13:24 | dailies
パッケージのこと①:台湾の食品
ひさしぶりの更新+思いつきの新コーナー
その名も「パッケージのこと」

今回は台湾のパッケージについて

”マレーシアがプラスチックゴミの輸入を今後3年間停止する”
とロイターが報道していましたが、海に流出するマイクロプラスチックが
問題視されていたり、某コーヒーチェーンがストローを廃止する
と宣言したり、世界では環境への配慮がヒートしています

先日おみやげでもらった台湾のパイナップルケーキを
食べようとして、金ピカの箱にでかでかと表示されていたのは
「カーボンフットプリント」 何のことかというと、足跡のマークです
”製品を作るときに排出される二酸化炭素などの量を
企業が把握して、食べる人たちにも目に見えるようにしたもの”
つまり、温室効果ガスの排出量です(「炭素の足跡」とはウィキペディアより)

日本の食品で、ここまで大きくわかりやすく表示しているものを
わたしは見たことがなかったので、台湾における環境への配慮や
企業のポリシーの表れがこんな風に示されていることに
ちょっと感心してしまったわけで

f0060998_10460590.jpg
もちろん、味はお墨付き

環境への配慮が示されていると、
商品だけじゃなく、作り手にも信頼感が芽生えてきます



by letter-from-youco | 2018-10-29 10:55 | dailies
書いておぼえた日々

資格のための勉強の日々がおわりました

週末は赤いペンと緑の下敷きを重ねながらテキストを
にら、いや、熟読しながら時々うたた寝をくり返す日々 笑 
右手の指さきはいつにも増して書き書きすることになり
予想外に使っていたのか試験の1週間前には右の首筋まで
カチコチに固まり、首を左側に傾けることができなくなってました 
受験勉強してた頃は肩が凝ってるとか、首が回らないとか
なかったのになーとか (運動部だったから筋肉に守られてた?
しなやかな体でいたいとしみじみ痛感
運動を始めよう、というか体をぐるぐるストレッチしたい感

試験当日、受付が始まるずいぶん前に会場入りして
館内のカフェの窓際で甘いウィンナーコーヒーをごくり
寝不足でぼんやりしながらも緊張した気持ちを沈めながら
最後の最後までノートを見直す真面目な自分を知るの巻

もろもろが終了した今週末は、駆け込むように
いわきさんのところで念入りにからだをほぐしてもらいました
バキバキすぎて痛いところ多すぎたけど 笑 あるべき場所にあるように
いわきさんの手でからだを整えてもらえたことは
やっぱりすごくいいものでした 

明日からの新しい1週間もエイエイオーでがんばれそうです

f0060998_17201919.jpg



More
by letter-from-youco | 2018-09-09 17:23 | dailies
heal the world

8月29日、何の日だったっけと思い出してみたら
今日はマイケルの誕生日 生きていたら60歳

特別な思い出はないけれど、彼の声を聴くと
元気な時はより元気になり、悲しい時は余計にぐっとして
マイケルはずーっと先の未来のことを想像しながら
音楽にしてくれていたんだなぁとか勝手に思いながら
human natureとかman in the mirrorとかをBGMにして
今ブログを書いています

国連が掲げている2030年までの目標であるSDGs(※)

※持続可能な開発目標
(SDGs=SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS)は
貧困や環境など17の目標と169項目の具体的な
達成基準が盛り込まれていているもので
私にはこの目標がとても興味深く、なぜか気持ちに馴染んでいます

日本の取り組みや手に取る商品の何かしらは
ここにつながっていることがあって、
地球の、小さな島国に住む1人の私は、
この目標に意識を向けることで、今の自分の行動は
世界と繋がっているんだな、と思うことができて、
それが何だかうれしかったり、楽しかったりしています

SDGsを音楽に例えるなら
マイケルの名曲、heal the worldの世界かな、と
ふと思ったのでした


f0060998_20460621.jpg

by letter-from-youco | 2018-08-29 20:39 | dailies
ケータイケース

このブログを始めたきっかけのひとつは
写真だったと思う
自分が撮った写真を載せる場所をつくること

大学生だったわたしはフィルムを一眼レフカメラに
セットして、旅行に行くたびに写真を撮っていた
一緒に表現することを楽しむ仲間がいてくれたおかげで
社会人になってからも渋谷の真ん中でみんなと写真展もしたっけ
最初は恥ずかしくて現像から上がってきた写真を
人前に出すだけでドキドキしたけど、意外な写真を褒めてもらえたり
いいねと言ってもらえたりすることはうれしかったな

なんて気持ちをひさしぶりに思い出せたのは
壊れかけのケータイケースを新調しようと思って
ネットの中をうろうろしていたら、撮った写真をケースにできる
サイトを見つけたから

スリランカに行ったとき、車窓から見たキラキラ光る
インド洋をフィルムで撮った写真をケースにしてみたよ
これがアナログ感があってとても楽しかった  

f0060998_21443519.jpg
「プリスマ」というアプリを使って作りました
送料込みで2000円くらい 注文してから2日で届くの巻

自分をかたちで表現する楽しさを思い出せたこと
また再訪できますようにとちょっぴり願いも込められること
そんな気持ちを日々持ち歩けるのは良きものでありますっ

 

by letter-from-youco | 2018-08-18 21:31 | dailies
家族と旅

山の日、家族と石川県の和倉温泉へ

実は20年くらい前に訪れていて今回は2度目
時が熟して、念願の加賀屋さんに宿泊しました

あの時は別の宿に滞在していて、せっかくだから
行ってみようよと夜、日本一の宿と称される加賀屋さんに行ったら
黄金色の光に包まれたとても華やかな世界にみんなで圧倒されて
それ以来「いつか泊まってみたいね」と話題になる
我が家の「夢の場所」なのでした

和倉温泉は、街の気配がとても穏やかで、波はやさしく凪いでいて、
人は温和で、カモメは気ままに弧を描いてゆるやかに飛びまわり、
ここに身を置くだけで一気にオフモードになれて、この街には
「こうありたい」と思えるお手本が満ち溢れていました

どんなセクションのスタッフの方たちも
お話しやすくて、親しみやすくて、あたらしい心地よさを
教えてもらえた気がします
なんていうのかな、みなさん等身大のリラックスで迎えてくれる感じ
ザ・繁忙期なのに、凪いだ波のように誰もがおだやか

楽しくて新鮮だったのは、ガイドさんに教えてもらいながら
館内に飾られた芸術品を鑑賞するアートツアー
夕方に2回開催されていて45分くらいの周遊時間で、
輪島塗や加賀友禅、刀剣や九谷焼など、さまざまな作品に
触れることができて、そのものの貴重さや作品が出来上がるまでの
過程なんかもわかって、とても良かったです
こんなおもてなしは初めてだなとも
f0060998_21470686.jpg


家族みんなと夢を叶えられたことが
この夏のとてもいい想い出になりました



More
by letter-from-youco | 2018-08-15 05:13 | dailies
「がまん」の鍵を開けてみる

自分を解放せよ、甘やかせよ、(できる限りの)最大限で

これは最近自分に掲げているモットー 
気がつくとキューッと小さくなってて忘れてしまうのだけど

日本の女性は顔の表情筋(顎のライン)が凝っている
という話を聞きました ぐっと我慢するから、なんだそうです
言いたいことをぐっと飲み込んでしまう日々の重なりが
顔の筋肉のコリに繋がって硬くなるんだそうです(なんと健気な
イギリスのコスメブランドを創設した女性が話していた
というこの「気づき」がとても興味深かったのです
世界を見渡すと、国によって女性たちのコリのパーツも
違うのかしら、と気ままな想像が海を越えて行きました 笑

暑い夏が苦手だったはずなのに
ジリジリする街の中を歩いていても平気になっていることに
最近気がつきました なんでかなと思いながら歩き続けていたら
かつて聡明な方に頂いたことばを思い出しました

「どれだけわがままに生きられるかでこれからの健康状態が変わりますよ」

とうの本人はそれがどういうことかわかりませんでした
いま思えばだいぶ重症な気がします 笑
あれってこういうことかも、と最近わかるようになったというか
あの頃は自分の気持ちをずいぶん奥の方にしまいこんでいたな、と
がまん、してないよね?と自分に言い聞かせて、よし。と確認するような
欲しいもの、食べたいものは「同じものを」と言ってしまうような
「がまん」という感覚を取りはらって物事と向き合っていくと
(食べたいものを食べたい時に食べるとか、買ってみるとか)
いいような、ということが積み重ねの先でわかってきました
「がまん」しなくても世界は回るというフラットな感覚


f0060998_21052989.jpg
先日ホテルに泊まってみました
お勉強中のもりもりの課題と向き合うためのひとり合宿 笑
環境をリセットしたらとてもはかどり、結果的に良きものでした
普段見ている街と違う風景に見えて、それもまたいいものでした



by letter-from-youco | 2018-07-15 21:08 | dailies



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30