believe in my self

カンはいいほうだと思う
感ともいうかもしれない

もともと分かっているんだと思う
忙しかったり、目の前のことに翻弄されると
そのカンはあっという間にしゅーっとしぼんでしまう
しぼむ前にどれだけそのままキープできるかが大切で
その時の自分の感覚を信じてすすんでいければ
どこまでいっても大丈夫

ワクワクする気持ちだったり、楽しい願望だったり
わたしは国境を越えてコミュニケーションがしたい
日本の枠におさまりたくない フレームは自分で決めたい
今日はそんな気持ちをひさしぶりに思い出すことができた

一歩ふみだす前はいつも臆病が目の前に立ちはだかる
いろんな言い訳や理由もぽんぽん出てくる
でもそんな時は一番最初にそれをすると決めた時の
「ワクワク」した気持ちを信じる
だって最初にもう分かっていたんだもの
それをすることは楽しいってことをはじめる前から本能的に

やっぱりそうかと分かった今日、外にでて良かった
隣り合った方がつい先日ハワイから帰国したと話してくれた
そういうほやほやした話を聞けるのがいい旅のシグナル
雨が降る予報だったけど、傘をさすことなく帰宅できた
ずっと信号が青だったことも、そのまますすんで
と言われてるような気がした

息切れしていた気分がすっきり整いはじめた 
好きな人、愛でいっぱいの人たちに会い続けていきたい
わたしはその人たちの愛をさらにまわりの人へ循環させたい

とりとめもないけど、備忘録と誓い

f0060998_21571108.jpg
この春から玄関に花を飾ることを始めた
暖かいとあっという間につぼみは開いてしまうけど
帰ってきて大きく咲いているとなんだかほっとする



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-14 21:23 | dailies
化粧をすること

早朝から制服姿でテキパキはたらく女性と会う
たまにお会いする彼女たちは人生の先輩
きっと夜明け前に家を出てお仕事をしている

いつも明るいAさんと向き合ったら
目元にブルーのアイシャドウが見えた
最近見かけなかったから元気かなと思っていたけれど
そのアイシャドウを見たら少しうれしくなった

ひたむきにお仕事をするBさんとは
あまり面と向かっておしゃべりをしたことがない
髪型が変わったように見えたから「髪型、変わりましたね」
と話しかけたら、はにかみながら「切りすぎました」と笑ってくれた
その口元はほんのり赤い、紅色だった

その日のわたしは、満員電車に揺られてつらかった
このつらさを遠ざけて自分の世界に没頭したい
そう思ってカバンの中から取り出したのは
草場妙子さんの「TODAY'S MAKE-UP」だった
家を出る前、とっさにこの本を選んだ自分を褒めたくなった
さまざまなコスメと使い方にふれることができるこの本を開く度に
たくさんの「色」を感じることができて、心が救われた
ヘアメイクアップアーティストとして活躍する
彼女の審美眼にのめり込んでいたら
いつの間にかストレスから解放されていた

わたしはAさんとBさんのプライベートを知らない
ふたりに限らず、みんな何かを乗り越え感じながら今を生きている
顔にほんの少し色をのせることで今日の自分がスタートする
色やコスメはどんな時も女性の気持ちに寄り添って
大切な役目を担っているんだと気がついた


f0060998_20230628.jpg
さささっぱぱっっと済ませてしまうルーティンを
もう少しゆっくりたしなみたい 

すべては今日の自分のために


[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-11 20:23 | beauty
シチリアの海の底から:ARGITAL

最近のわたしは「塩と泥」を欲しているらしく
バスソルトに始まり、泥にもほれています 

今、アルジタルのアイテムを3つ愛用しています
使用感にはまり、1月に1つ増えていきました 笑

イタリアのシチリア島で発祥した「ARGITAL(アルジタル)」は
島の最南端シクリの丘で採掘される海の泥「グリーンクレイ」
を配合したオーガニックコスメブランドです
シクリの丘は約1600万年前、海の底だったそうです
月のリズム(波)を受けて積み重ねられた海泥と
標高1200mの森林地から湧き出る天然のミネラル水
そして防腐剤は一切使われていないナチュラル成分
夏の間のみ採掘されるクレイは、シチリアの太陽に
じっくりとさらして乾燥し、手作業でひとつひとつ丁寧に
袋詰めされて全世界へ届けられているんだそう

出会ったきっかけは「泥」ではなく、”5DAYオイル”でした
生理がはじまる2、3日前から下腹部に塗り、時計回りにマッサージをすると
香りがとても良くて、どんよりした気分が安らぎにかわったり
ふわーっとした心地に包まれるので、愛用していたのです

次に出会ったのが
”ピュアリファイングシャンプー”と”ヴェジタルソープ”
このふたつに共通するのは、とにかくスッキリすること
「泥」の力にちょっとびっくりしました
シャンプーは、パソコンや携帯などの使用で凝り固まった
頭皮に作用して、考えすぎた頭の中までスッキリする感覚
ソープは、大人ニキビとたたかっていた私の救世主
余分な皮脂や古い角質よ、さようなら 
洗い上がりはスッキリなのに、保湿効果の高いハチミツが
乾燥も防いでくれる、というところに感動しました

f0060998_16325521.jpg
幼い頃、泥に足を入れて、まだ青い苗を
田んぼに手植えした体験を思い出しました
それは季節を全身で感じながら美味しいお米を育てる
大切な春のはじまりの行事でした

今思えば、泥と自然にふれる最高の機会だったのですね 
あの頃は、つめたい、ぬるぬるする、転びそう、腰いたい
としか思っていませんでした (だって小学生だもの 笑

ひとは自然にふれると元気が湧いてくることを
大人になった今、日々の生活の中でアルジタルに
教えてもらっています



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-05 21:03 | beauty
結び目をほどく

カフェオレが飲みたくて
コーヒーを淹れる間にホットミルクを作った

結局合わせずにマグカップをふたつ用意して
コーヒーとホットミルク別々に飲むことにした

あら、合わせなくても美味しいじゃん
コーヒーの苦味をストレートで楽しみつつ
ホットミルクの甘さを間にはさんでみると
お砂糖なしでもほのかに甘いカフェオレ感

こういう楽しみ方もあったのか

こうあるべしの結び目をほどいてみたら
もっといろんなことに気づけるような気がした朝

f0060998_11433778.jpg
写真はおいしくてここの住人になりたいと思った
2月のある日のブレックファースト



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-04-01 11:45 | dailies
休んでみること

平日に2日間お休みをもらい5連休を満喫

満喫、というよりも強制的にからだを休ませる
という時間にしました 

それは定期検診と定点観測を味わうものとなり 笑

最近のからだの不調をしっかり確認して
原因を理解したら心がほぐれて、何もしないことを
良しとして、甘やかして、掃除して、洗濯して、
カーテンを新調して、深呼吸して、風を感じて、
花粉症は今のところ大丈夫、忙しさを忘れたころに
思いがけない旧友から突然連絡がきて、予想外すぎる楽しみが
ふえて、ドラマティックすぎる展開に顔がほころんで
ひさしぶりにアイシャドウを買って、そろそろ仕事したくなってきた
よしがんばろう

という時間を過ごしたら日曜日の夜になりました 笑

春分の日からスタートした新しい時間
地道にこつこつ、丁寧にたのしく前へ

すすんでいきたいです

f0060998_20034948.jpg



[PR]
# by letter-from-youco | 2018-03-25 19:58 | dailies



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30