さくらさくら
東京ではもう、散っています
でもそれはそれでいいものです

マンホールの上に落ちた花びら
強風にあおられて散った翌朝の地面
風をはらんださくらであろう布のモチーフ
鎌倉の由緒正しきお宮でみつけた木
桃の節句にあわせて買って帰った枝
さくらといちごのラテ、そして桜餅

一ヶ月の間にいろいろ楽しめました

f0060998_19381354.jpg


More
[PR]
# by letter-from-youco | 2016-03-23 08:31 | dailies
れんこんネックレス
神保町の本屋さんでみつけて買った
ネックレス

れんこん好きには、たまらない

f0060998_19394136.jpg

[PR]
# by letter-from-youco | 2016-01-27 19:41 | art
ワテラスにて
I川さんに会う

お茶の水〜淡路町〜神保町を共に歩いて
かわった、かわってないをながらで確認した
以前私たちが働いたビルは、もうなかった
懐かしいと思う予定だった道も、歩いてみたら
遠い記憶にしか感じられなかった
入り浸ったカフェも閉店してしまったらしい

7年という月日は街の景観を変えるんだと知る
そんなに前のことではないと思っていたんだけど
だいぶ自分の中で想い出化することになった

ひさしぶりにI川さんと会話したら
おたがい、言葉が太くなっていたように思う
考え方、過ごした時間、経験したこと
深みのある言葉の選択 再会をうれしく思った

私をイメージしてもってきてくださったCDと
イタリアのお土産 たまらない贈り物を頂く
f0060998_1943314.jpg


大きな交差点の前で、次に会う約束をして帰った
[PR]
# by letter-from-youco | 2016-01-18 19:29 | dailies
ティッシュケース
宮古島で織物を体験をしました

その日、天気はどしゃぶり
土色の道はみるみる間に川のようになり
歩くこともままならない状況
台風の時期はもっと大変なんだろうなぁ
と思いながら、閑古鳥鳴く工房の中は私だけ
はじめて織り機へ糸を通して生地を作りました
カタン、トントン、カタン、トントン
足も手もフル稼働、不器用を大放出しながら
1時間かけて10cmも織れない自分は
どれだけ不器用なんだろうなあ
これでもだいぶ必死なんだけど
見ように見かねて半分助けてくれた
先生は小柄な伊良部島出身のおばあちゃん 
宮古で紡がれたピンク、緑、青、紫、白の糸
好きな糸を使ってやっと仕上げた生地
両方の端っこを玉結びして、やっと完成

島から戻り、あっという間に年越し
実家で過ごす冬時間は、だいぶ巣ごもりだったので
手縫いでちくちくティッシュケースを作ることに

f0060998_2043061.jpg


これで想い出を毎日持ち歩けるっ
いびつなステッチは手縫いの味ということで

More
[PR]
# by letter-from-youco | 2016-01-06 00:01 | dailies
2016
あけましておめでとうございます

日に日にさぼり気味な日記ではありますが
2016年もよろしくお願いいたします

遠くへ旅に出る時はフィルムカメラを
持参するようにしているのですが、本当に
いい色がでることがあってそれが素直に
ただうれしいなと思います
なんてことないものをじっとみつめながら
シャッターを切るようになって10年
あいかわらずピントは甘く、絞りと感度の関係も
いまだによくわかっていませんが、
それでも息長く続いている趣味です

この日記も書きはじめて11年目になりました
いつまで続けるかはわかりませんが、
こちらも気ままに書いていきたいと思います


f0060998_1474126.jpg


写真は12月の宮古島で撮ったブーゲンビリア
すてきなすてきな、花でした
[PR]
# by letter-from-youco | 2016-01-05 00:01 | dailies



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31