カテゴリ:dailies( 55 )
着物を着る準備

今年は 着物を着る と決めてからひと月

うれしくも着る機会を得ました
パンパカパーン 整うまでがすんなり

祖母が母のために仕立てたものらしく
その存在すら知らなかった着物に
数十年の時を経て袖を通すことになりました

週末、道具一式が手もとにやってきて
一つ一つ広げながら 着てあげないと
そう思いました

バッグと草履は思いがけないご縁でお借りできることに
(Iさん、いつもいろんなご縁をありがとうございます)
着付けも比較的近いところでお願いできることに

唯一足袋がなくて、デパートへ求めに行ったら
結婚式に着物で参列することは、新郎新婦のご両親にも
喜んでいただけるものですよ と教えていただいて
はじまる前から嬉しく思いました 


f0060998_20492000.jpg
着物の上に羽織るコートも母から
このブログの色に少し似てると思ったり
生地の光沢、手ざわり、すべてが新鮮

どのくらい身動きが挙動不審になるか
今は想像できませんが 笑
準備は万端、あとは着るのみでございます 

佳き日になりますように



[PR]
by letter-from-youco | 2018-02-14 20:55 | dailies
はじめる:5年手帳
12月31日に注文した
ほぼ日の5年手帳が届いた

わたしはいま、3冊ノートを併用しているので、
この手帳が仲間入りして、はい、4冊になりました 笑
活字を、いろんな目的で、日々、かきかきしております
思いついたことをその瞬間こぼしたくないので
ケータイに打ち込むより立ち止まって書きたい
というだいぶ「変」の域にいる可能性大です!

この手帳を買おうと決めたのは、
5年間の同じ日を1ページで見渡したいと思ったから
5年て、いろんなことが起こりますよね(ほんとうに

バイブルや辞書みたいに、片手に馴染みやすくて
紙の質感にもさすがのこだわりでどんな筆記用具でも
書き込みしやすだろうなと、この手帳に決めました

f0060998_21320706.jpg
だいすきな黄色、の箱〜



More
[PR]
by letter-from-youco | 2018-02-10 17:24 | dailies
窓際のおむすび
ひかりに乗って大阪へ

平日朝8時発、グリーン車、のぞみより遅い
この3拍子のおかげか、車内の居心地が
とんでもなく、良かった

年に何度かご縁あって西の方へ出向いているので
ちりが積もってEXのポイントが貯まり
普通車→グリーン車に乗ることができた

静岡で6分間の停車
(のぞみならビュンと通過する)
ホームに降りていそいそと売店をのぞくことにした
「おむすび鯛めし」という文字が目に入って、買う

ケースを開けるとすぐ食べれる包装だった あたらしい
食べかけを持ち運ぶことも、ごはんの乾燥を防ぐこともできる
作り手のやさしさを発見した この包装すきだなと思う
もらった肉厚のおてふきで手を拭いて素手でかぶりついた
鯛めしのおむすび、おいしいいい

素手でおむすび食べたの、いつぶりだろうか
素手で食べるとおいしいことを思い出した

今度カレーも素手で食べてみようと思う



f0060998_19545280.jpg
東海軒の鯛めし、静岡訪問の際はぜひ
肝心の中身はこの時すでに胃の中ですいません 笑


More
[PR]
by letter-from-youco | 2018-02-08 23:08 | dailies
立春:12年目?

暦の上では春ですね

今日は天気も良かったので、思い立って
年明け初めての祈願へ行ってきました  
清々しい明治神宮へ 空気が、澄んでいました

白無垢姿の花嫁さんと、式に参列する方たちも
みることができて、外国から来た方たちの目が
釘付けになっている様子もなかなかいいものでした
立春に祝いの景色に遭遇するしあわせよ

そうしてこうしてこのブログは
書き始めて12年目になりました

続けなくては、書かなくては、という気迫より
書きたい、伝えたいの方が大きいから続いているのかな
と思います しごとではなく個人の目線全開で 笑

読んでくださっているみなさま、ありがとうございます

日記は日記帳に書くのではなく、ネットに書くことが
流行り始めている と大学の講義で教わったのが12年前
ブログはSNSになり、ますます「個」から世界に発信する
時代になりましたね フルスピードで想像を越えています

12年後どうなっているか、なんてことは語れないので 笑 
ただ続けられる限り、書いていきたいと思います
ここなのか、別の場所なのかはさておき
f0060998_17551713.jpg
鉢植えのヒヤシンスを買って来て
土を払って水耕栽培をしています
(いつも球根を買うタイミングを逃します)

今年は「白」にしました
近所の小さな花屋のおじいちゃんが好きです
毎年1回しか会わないけど今年も会えて良かった 

花を愛でるのも好きですが、育てるのも楽しいです

これからも、わたしの言葉が育ちますように



[PR]
by letter-from-youco | 2018-02-04 18:13 | dailies
fog linen workのキッチンクロス
収集癖はなく、物に執着心はないはず
(なのですがー、)
少しずつ手もとに集まったものがあります

リネンのお店、fog linen workのキッチンクロスです

お店は平日しかオープンしていないので
仕事のお休みが取れたときしか伺えません
(たぶん年に2,3回の来訪かもしれません)
だからこそお店へ足を運ぶと、見るものすべてが
真新しくて、素敵で、今日は平日で、わたしは休みで、
と、ますます幸福をかみしめるスパイラルに入ります 笑
 
このリネンのクロスは、キッチンで手を拭いたり、
洗いものを拭いたり、さっとテーブルクロスにして
即席の食事やおやつタイムを満喫したりと、
演出感も味わえる一品 手ざわり吸水力も良い
ずーっと使い続けても飽きないシンプルなデザイン

f0060998_17065729.jpg



More
[PR]
by letter-from-youco | 2018-02-03 17:08 | dailies
マッチはコンビニで買えます

ローソクの灯りだけで(しーんとしながら 笑)
お風呂に入ることにはまりました

年末からじわじわとはじめたのですが
ひととき静かだし、小さな炎を見てるとなんとなく
穏やかになるし、ケータイもないし、これがけっこう良くて

さて、火はどうやって灯すかというと私はマッチです
ライターを持っていなくて、どこかにマッチあったようなと
探してみたら、出てきたのはかつて京都旅行で訪れた純喫茶
フランソワのマッチ 旅の滞在記録でもらって帰ったそれ発見
あとは友人Eちゃんが米国ナッシュビルから送ってくれた
小包の中に同封されていた向こうの素敵フォントなマッチ
さすがに机の中にずっと眠らせていたから擦っても火は点かず、
ガスコンロに頼りました 笑

f0060998_15492168.jpg
無印良品のキャンドル・ミニ(315円)を3つ並べたり
他の大きいキャンドルと交互に楽しんでます



More
[PR]
by letter-from-youco | 2018-01-31 23:29 | dailies
東京に雪が降った日

週のはじめの月曜日、東京に雪が降った

渋谷駅を抜けるのが嫌で、歩いてみることにした
歩道にも、道端の自転車にもこんもり積もる雪を見ながら
手袋もコートも傘もカバンもあっという間にまっ白で
1時間も経つころには指先はびっしょりだったけど
寒い気持ちを脇に抱えつつ楽しんで帰宅した 

人混みでぎゅうぎゅうになった駅のホームで
スマホを眺めるより、ごうごう吹く風に乗る粉雪を
手ではらいながら足元をしっかり踏みしめて歩く家路
道の途中で人気のない駐車場を見つけて
傘の先で文字を書いたり、軒先の雪だるまを確認したり
都会にもこんなに降るのかと思いながら立ち止まっては
写真を撮ったりした(どうりでなかなか家につかない訳だ

翌朝の街は静寂だった

車が少ないと街はこんなにも静かなんだと知った
視界がひらけて街がいつもよりクリアに見えたのは
たぶん気のせいじゃない 冬の澄み切った空気と
雪が持ってる浄化の力が、淀んだ街の匂いや空気までも
整えてくれたような気がした

なんとなく、雪国で育った頃の朝の気配に似ていた
そこはもう肌がおぼえてる感覚

f0060998_21490795.jpg



[PR]
by letter-from-youco | 2018-01-25 21:21 | dailies
ケニアでバラが育つこと

え? アフリカでバラが育つの?

新年早々、新鮮な驚きを与えてくれた
花屋さんに出会いました その名も、世界の花屋さん
”花と、世界を、旅しよう”というコンセプトが素敵すぎ

たどり着いたきっかけはネットサーフィン中に
のぞいたJ-WAVEの番組インスタグラムの投稿
遠いアフリカからバラの花が日本へ空輸されているなんて
知らなかった

ケニアで農園を運営しているインド人のおふたりが来日し
直接会っていろんなお話を聞きながらバラの花束を作る
というワークショップがあると知り、参加してみることに

世界で一番バラを生産しているケニア(!は
赤道直下にあることで一定の気候が保たれていて
標高2400mのところに農園があることで
より大きくて、生命力のつよいバラが育つんだそう

わたしがお話を伺ったソジャンミ農園は
まさかの甲子園球場150個分という広大すぎる土地で
2200人の人たちがバラを育てているといいます

この時点で想像力がふりきれて
頭の中が追いつきませんでした 笑


f0060998_13345528.jpg
フローリストの前田有紀さんが
束ね方にうむうむと困っていたわたしのそばにきて
「花を束ねるときは、花たちの居心地の良さを大事にするといいですよ」
と教えてくれました

居心地の良さ、目からぽろぽろウロコが落ちました



More
[PR]
by letter-from-youco | 2018-01-20 15:32 | dailies
新年会を企てる
平均年齢アラウンドフィフティーな皆さまと
外国人に大人気のロボットレストランへ

ことの始まりは数ヶ月前、会社の飲み会の席で
こんなところがあってさ、面白いのかな、
オリンピックイヤーには異国の人たちが楽しめる
夜のエンターテイメントがキーらしいよ、
となにやら話がふくらみにふくらんで
じゃ、次の新年会の幹事よろしく頼むよ!
と任命されたのがはじまり 

幹事、したことないけどこれは楽しそう
と直感的にそう思ったから引き受けた 笑

そしてその日はいよいよやってきた

新宿歌舞伎町にスーツな御一行様は
アウェイな装いで時間ぴったりそろって到着
なにが面白かったかってフロアに私たち以外
日本人がほんといなかったこと! ショーも英語
みんなで海外旅行に来たような錯覚が押し寄せて
社会科見学してるみたいに楽しかった
ショービジネスの世界ってなんだかすごい
巧みな英語を操る日本の若きスタッフたちを見て
わたしも英語で言葉を交わしたいと思った 
今のわたしに英語+コミュニケーションは響きまくる

海外の人たちとワーとかキャーとか盛り上がるの
ほんと楽しかったー  

f0060998_21282366.jpg

みんなが楽しかった、おつかれさま、大変だったねと
ねぎらってくれたけど、わたしツアーコンダクターって
こんな感じかな、とかやったことないことを
なんちゃってで演じきって楽しんだだけだったから
そう言ってもらえてちょっとびっくりしました
何も大変じゃなかったです、みなさま 笑

新月前夜、心もからだも舞い上がったの巻



[PR]
by letter-from-youco | 2018-01-17 21:31 | dailies
冬のおさんぽ

大学時代の友人と気ままに散歩

彼女はわたしがスリランカに行ったことを気にかけてくれて
ここにスリランカ料理のお店があるよ!と教えてくれた
そういうアンテナがわたし以上にとても高くてピンとしている
どこかへ行くときも最初は行き当たりばったりでも
結果的にいつもいい方向に進む 
一緒にいるとそういう力が生まれる人

休日、育児をひと休みして遊びに来てくれた彼女と
一緒にスリランカカレーを食べて、その足で六本木方面に
向かって気ままに散歩した 空気が澄んでいて冷たい

あの高層マンションに住む人たちは
洗濯物はどうしてるんだろうね、窓開けれないよね
ベランダないしね、そうかお家で洗わないのかもね
3泊4日くらいで泊めてもらおうか 想像の会話は楽しい

行ってみようかと初めて入った国立新美術館
日が差し込んで窓際はポカポカ陽気
なめらかな曲線が美しい建築物 落ち着いた場所
読書にもお茶にもいいねここ、と感心する
近くに住んでいる人たちがうらやましい

着物着たいねぇと話していたら
着物を着た女性たちに何人もすれ違う
母が眠らせている着物、近々着ようと心に誓う

f0060998_20284283.jpg








[PR]
by letter-from-youco | 2018-01-13 23:08 | dailies



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28