15th !
畠山美由紀の
一夜限りのデビュー15周年記念ライブへ

大好きな大好きな曲が聴けて、感情の失禁が止まらなかった
「罌粟」「真夏の湿原」、そして「Diving into your mind」 
15年分の曲の中から大切なこの名曲たちを歌ってくれたことが
たまらなくて、ただただ恍惚とした

冨田恵一、鈴木正人、おおはた雄一、アンサリー、高野寛、土岐麻子、
堀込泰行、村上ゆき etc、このバンドメンバーとゲストがいること
司会進行が秀島史香であること
20代を共に過ごした声や音がたくさん詰まった夜だった

20代前半にオーチャードホールで美由紀さんのソロライブを聴いて
30代前半にまた同じ場所で熟成された音色を聴いていたら、
ステージで歌うことを仕事にする彼女と、OLとして働いている私は、
職業は違えど、同じ一人の女なのだと思えたりした
一生懸命ステージや客席の空気を読んでひとときを楽しませることは、
淡々と役割を担い色々な人と共に働くことと一緒なのかもな と思えた
決して遠い世界の人ではない気がして、どこかちょっぴりほっとした


濃いい、いい夜だった


f0060998_08534653.jpg












[PR]
by letter-from-youco | 2017-05-01 08:21 | music
街は桃色 >>



ひびを てくてく かく
by letter-from-youco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31